犬と行政書士の生活その後

アクセスカウンタ

zoom RSS おじいちゃんが苦手!?

<<   作成日時 : 2005/12/05 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


私の実家の母が、
クリームが子供の頃から
かわいがってくれたおかげで
「おばあちゃん」という地位を
築き上げたことは
以前このブログに書きましたね。

で、うちの父。つまり
おじいちゃんはどういう位置づけなのかというと。。

残念ながら、
クリームは怖いようです。

父は昭和初期生まれで
亭主関白の典型なので
私が家に帰っても
「なんだ!女のくせによく食うなあ!」とか
「家をあけていていいのか?!」とか
意味不明に怒ってるのですが、
クリームに対しても
「こりゃ!じゃまだ!」とか
邪険にするので
いつしかクリームも
「こいつは怖い。。」と認識したよう。

一時は父が立ち上がるだけで
「ワンワンワン!」と
威嚇してました。。
父は「なんだ!人の家にきて主人に吠えるとは
何事だ!」と愛玩犬相手にまじで怒ってる始末。

クリームをなんとか諭して
最近は吠えなくなりましたが、
父には近寄っていきません。
(赤ちゃんの頃は、
無邪気に父の膝の上とか乗っていたのですが
父が「なんだ!」と追い払うので
今はまったく寄りつきません。。。)

ところがつい先週、
久々実家に戻ったら
(もちろんクリつき)
父が柿を食べていて、小さく切って
クリームに差し出すではないですか。
クリームはクンクン嗅いでいましたが、
固めの柿だったので
食べませんでした。
(クリームは熟れて柔らかい
柿が好き)

父は、少しがっかりして
「うりゃ。」とか言って
さらに手を突き出しましたが、
クリームはそっぽを向いてしまいました。

ブロークンハートの父は
腹いせに
「うりゃ。」と言って
クリームの頭をこづきました。

気持ちはわかるが、
それが逆効果なんだけどなあ。。。

犬心がわかってない
おじいちゃんの片思いでした。

きっと女にももてなかったに違いない。
ふむ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おじいちゃんが苦手!? 犬と行政書士の生活その後/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる