犬と行政書士の生活その後

アクセスカウンタ

zoom RSS ガム

<<   作成日時 : 2005/12/08 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

犬用のガムってあるじゃないですか。
飼ってない人は知らないかもしれませんが
牛皮とかを干して丸めたような代物で
犬は噛むとするめいかのような感じでおいしいらしいのです。
しかも、歯磨き効果もあるとかいうガムもあり、
歯にもいいものもあるそう。

で、生後3ヶ月くらいの子供の頃、
歯磨きガム?
いいかも!
ということで買い与えました。

子犬の頃は、まだ乳歯?っていうのか
知りませんが、
大人の歯に生え替わる前でとがった歯なのです。

で、生え替わる時にかゆいそうなのですが、
子供の頃は
ガムをあたえるとずうっと噛んでいました。

クリームはおんなじ遊びを何度でも要求するので
こちらが疲れてしまって
よく「ほれ!」とガムを投げていましたたっけ。
ガムを投げると1時間は噛んでいてくれるので
人間は楽できたのです。

驚いたのは、生後3,4ヶ月の頃
ガムを噛んでるな、と思ってみていたら、
ガムが血で赤く染まってるではないですかっ

「え!?歯茎が傷ついたのかしら?」と
あわててみると
そばに歯がコロン。

ひえ〜。
あまりにもガムが堅くて歯が抜けた!?大変!と思って
ペットショップに電話したら
「ああ、それは、子供の歯が抜けるころだから
大丈夫ですよ。」と言われ
ほっとしたものでした。

確か記念にクリームの歯をとっておいたはずなのに
どこにしまったかなあ。

久々みてみたいな。



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガム 犬と行政書士の生活その後/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる