犬と行政書士の生活その後

アクセスカウンタ

zoom RSS ショック

<<   作成日時 : 2013/01/19 03:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 8

クリームの白内障・・


引越前からの獣医さんに何度聞いても


「白内障ですね」



と言われていました・・



その言葉を信じていたのですが・・




皆さんの「うちは目薬が効いているみたい」との言葉に



やっぱり心配になり



近くで評判がよい獣医さんに行ってみました。



先生が


クリームの目にライトをあて



「ん?」



「んん?」



と、いぶかしむような声を連発・・




今度は部屋のライトを消して


クリームの目を見ています。



数分後



「本当に昼間は見えてる?多分いまほとんど見えてないんじゃないかな?」



とのお言葉・・



続いて



「網膜の血管が細くなっていて、網膜萎縮症の疑いがあります。


専門の病院で精密検査しますか?」


とおっしゃいました。



網膜萎縮症は遺伝性のものらしく、ダックスは多いそう。


治療法はなく、いずれは失明をするそうです。



白内障は磨りガラスを通して見る感じで


まったく見えないわけではないそうですが


網膜萎縮症は失明する、つまり暗闇の世界でクリームは生きることになります。



進行を少しでも止めることができるのであれば


何でもしてあげたいです。



せめて光だけは奪わないでほしいです。


獣医さんの話だと失明は避けられないそうですが、


なるべくその時を先延ばしにしたいです。



専門の病院で検査予約しましたが


取れたのは2月入ってから。



前の病院での診断を鵜呑みにしないで



他の病院でクリームの目を診て貰えばよかったです。



過信してしまった自分を呪う毎日です。





クリーム。


大丈夫。


いずれ、暗闇が訪れたとしても


オネーチャンがクリームの目になってあげるね。




ロングお散歩の時に


クリームを無理させないように


バギーを購入しました



画像




カート類はNGだったクリームですが


ちょうど座った高さで首が出るくらいのバギーであれば



前が見えなくて焦って


無理に前脚をかけたりして、後脚に負担をかけたりしないし


探して、探して、取り寄せまでした結果


ついに出会いました。


デニム柄がよかったので


本当に一目惚れです。



「初めは抵抗するだろうな・・」


と思っていたクリームも



乗せるやいなや


前片脚を縁にかけて


「ハコノリ」状態



画像




オトモダチはクリームonバギーに対抗して


追い越されないように


ムキになって歩いていました




これがあれば、脚が悪くても、目が見えなくても



みんなで一緒にどこでも行けるよ




これからもいろんな所にいこうね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
あぁ、クリちゃん、eriさん。。。言葉が出ません。
ダックスには多いんですね。
少しでも長く...クリちゃんが光を感じられますように。祈っています。
eriさんがいるから、クリちゃん…大丈夫だよ。
今からお鼻とお耳を研ぎ澄ませて、ネーチャンとオトモダチを見失わないように。。。

カートのハコ乗り、カッココイネ♪
どんな状況にも柔軟に対応できるように、わたしもしっかり情報収集をしたいと思います。
akemi
2013/01/19 20:40
クリちゃん
心配ですね・・・
出来るだけ長く光が感じられますように!!

いつもコメントくれるブロ友さんの
ALOHAくん、PRA(進行性網膜萎縮症)なんです。
みんなとおんなじようにお散歩して
元気に過ごしてます。
目薬とブルーベリーのサプリは欠かさないみたいです。

クリちゃんもeriさんやオトモダチが
いるから大丈夫!!

カートに乗ってどこでも
お出かけ出来るしね♪
クリちゃん、箱乗りカッコ良いよ〜〜\(^▽^)/
ryo&nanaママ
2013/01/19 22:15
akemiさん♪

もう少し早くべつの病院行けば良かったです。。
今の所はまだ少しは見えているようだけど
ほとんど見えてないみたいです。。

これからは、無理をさせずノンビリできるよう
クリケアをして行きたいです。。
なんだかまだショックで、頑張らなきゃと毎日言い聞かせています。。
eri
2013/01/21 00:50
ryo&nanaママさん♪

AROHA君を見習ってクリも頑張ってくれるといいな。
秋頃から夜のお散歩嫌がっていたので
もっと早く病院変えてみれば良かったです。。
獣医さんは、犬は嗅覚と聴覚で見えなくても大丈夫と
あまり重くとってくれませんが、
急にお転婆クリがいなくなってしまって
しかも、物に当たったりしてるととても悲しいですね。。

ブルーベリーも試してみようと思います!
eri
2013/01/21 01:04
・・・・・
クリちゃん♪
1日でも1秒でも遅く遅く進行防げますように・・
eriさん心配だよね(..)
自分を責めちゃ駄目だよ
(クリちゃん・・悲しむから)
カート良いね(^^)
とっても可愛いよ♪
peko
2013/01/22 15:08
心配ですね。。。
少しでも光を感じていられるように願っています。
素敵なカート見つかりましたね(^^)
気に入っているようでよかったですね。
たくさんたくさんお出かけできますね♪
茶癒利
2013/01/23 19:14
pekoさん♪

ありがとうございます。。
飼い主が凹んでるのがクリに伝わってるようで(汗
いけないですね><
最近ナデナデとケアをよくしていたら、お膝犬を要求過多で、お仕事中は困った犬です〜(涙
eri
2013/01/25 02:31
茶癒利さん♪

ありがとうございます。。
まだ光は見えているようで、お散歩の時も
LEDライトを振るとそっちの方を目印にしているようです。
このままで、止まってくれればいいのですが・・
検査も混んでいるようで、2月が待ち遠しいです。
eri
2013/01/25 02:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ショック 犬と行政書士の生活その後/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる