犬と行政書士の生活その後

アクセスカウンタ

zoom RSS 肝臓ガン!?

<<   作成日時 : 2016/02/06 02:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

たまたまクリームの胃酸過多と目の関係で


獣医さんを変えたところ


オトモダチの目も去年から角膜に血がにじむ(しばらくすると治る)ことがあったので


ついでに診てもらったら


なんとエコーで肝臓に3pの腫瘍を発見・・


「手術しなければあと半年から1年の命です。」


と獣医さんに言われました。。。



目の前が真っ暗になる飼い主・・・



獣医さんは「大学病院で組織検査した方がよいです。」


と予約を取ってくれ、先週半日がかりで連れて行きました。



結果。



「肝臓の数値に何も悪影響が出ていない。悪いものでない可能性が非常に大きい。


組織検査にしても


内視鏡を入れるためにお腹を切ることになり、当然に全身麻酔を考えると


経過観察でよし。」


という診断となりました




大きくならないようにと心配だけれど、


悪性に転化しないか心配だけれど、


お腹切らなくてよかった。


あと半年とかの命ということもなくてよかった。


「経過観察にしてしまって、定期検査の間に進行して、手遅れということはないのですか?」


と聞いたところ


13歳という年齢では、進行が早くないので、定期検査で大丈夫とのこと。



なんだか不安は残るけど、とにかくよかった、よかった、よかった、よかった!!!!



画像




もうオトモダチをブチュブチュ攻撃してしまった飼い主でありました!


いつまでもクリームと飼い主と一緒に元気でいてね



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
オトモダチよかったです(><)
良性の腫瘍ってことですかねー?シニアと暮らす日々は、のんびりまったりと。。。そして心配との繰り返しのような気がします。
いつまでもぼちぼち元気に、穏やかに、と祈ってやみません。
おたがい赤ちゃん系シニアワンコと楽しく過ごしていけますように(^^)
akemi
2016/02/07 21:33
akemiさん♪

お返事遅くなりすみません!
その後、サードオピニオンの獣医さんで検査してもらい
水溶性のもののようで、針で抜くこともできるという
お話がありました。
日帰りでできるみたいなので、やってみようかな、、と
考えています。

シニアは本当にノンビリ、ほんわか、そして心配の繰り返しですよね。
パセリちゃんもいつまでも元気でいてね!
うちもがんばるぞー(^O^)
eri
2016/03/22 02:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
肝臓ガン!? 犬と行政書士の生活その後/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる