童心に返る犬

画像
飼い主の父の具合が悪そうだったので


夜にクリーム連れて飼い主の実家に行ってきました。


その日病院に行った父はぼんやりと疲れていましたが、クリームと目が合うと



「コレ」

とか

「なんだ眠いのか。」


とお相手してくれました(^-^)




飼い主の母(オバーチャン)に至っては


恒例の茹で鶏をくれ、クリームは狂喜乱舞(^o^;



食べおわってもオバーチャンに


「ヒャン。ヒャァァァン。(もっとくれ)」


としつこくおねだり(@_@;)

オバーチャンもあげてるし。。



さらにはオバーチャンがタオルを持ってると


綱引きを催促。



大人になってからは、家ではだだこねたり

しつこく遊びを要求しなくなって

聞き分けのよいクリームですが


まるで赤ちゃん犬のように振る舞っています。


「む?孫のつもりか!?」



と思わず観察しちゃいました。


そのうち飼い主にも綱引きを要求(@_@;)


久々綱引きしちゃいました(^O^)



犬も童心に返るんだなァ。

なんだか昔を思い出して楽しかったぞ♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月20日 23:53
お父様 おかげんいかがですか?

ご実家にクリちゃんと帰ると
お孫さんのように扱われるんですね♪

ここは甘えてもいい場所なんだ~って
クリームちゃんも雰囲気を感じ取って
るのでしょうね~かしこいなぁ~~

たまには甘えるのもいいですよね(^-^)
2006年12月21日 19:03
miyakoさん♪

ありがとうございます。
ついこの間まで
元気だったのに
いつの間にか親が弱る年になったんですね~

クリームを連れテクと
「若い」エキスを落としてくるようで

オジーチャンとオバーチャンも
元気になるようですよ(笑)

この記事へのトラックバック