犬と行政書士の生活その後

アクセスカウンタ

zoom RSS 悲しい現実

<<   作成日時 : 2013/02/09 04:48   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日、ようやくクリームの眼の検査を専門クリニック(どうぶつの眼専門クリニック)でしてきました。




待合で待ってるクリーム

↓   ↓   ↓   ↓ 

画像




画像




結果・・・



「進行性網膜萎縮症の末期」



だそうです。



眼に薬をたらして、眼を開かせて(ずいぶん待って)眼の奥まで見えるようにして見たクリームの網膜は



もう血管がほとんどなくなっていました(健康なダックスの眼底と見比べてクリームの眼底は



曇っていて、血管も名残がちょっと残ってるくらい。飼い主にとってはかなりショッキングな映像でした。)





先生の話では



秋ぐらいからという数ヶ月単位ではなく



何年も前に発症していたのではないかと思うとのこと。





「え?」





秋くらいまで全然わからなかった。。




夏過ぎまでは



全力疾走もできたし、暗い中でも「タンタン」とリズムよく階段降りられた。



暗い中でもノーリードで河原で追いかけっこできた。




「え?数年前って、いつだろう???」




「もしかして、地震の頃?」



「もしかして、移転した頃?」



「もしかして、前の飼い主さんを相次いで亡くしたオトモダチの心のケアばかり気にかけていたから寂しかった?」





ここ数年、環境がかなり変わったことがきっかけで発症したのだったら・・



ストレスがあったのに、何も気づかずケアしなかった飼い主のせいです・・





進行性網膜萎縮症の末期から白内障になりかかっているそうで



白内障の後はひどくなると炎症が起きるそう(ぶどう膜炎)



炎症が起きると眼が大きく腫れてひどくなると



眼をとらなければならなくなる子もいるとか。。





先生は「ここで進行を止めましょう」



とのことで、点眼薬とサプリメント(これが1日6錠(!)で臭うし、まずそう・・)を毎日与え



2ヶ月1回眼の専門クリニックで経過検診を受けることに。




待合は併設の獣医さんに来た人と眼専門クリニックに来た人で満員!!




眼が悪いワンちゃんを大事に抱えた飼い主さんも多くいらっしゃって




「うちも眼がほとんど見えてないんです。白内障がひどくなり、片目は水晶体が脱臼してるそうで



ほっておくと痛みが出てくるそう。手術を考えるけれど11歳という年を考えるとそのダメージが心配。。」



とご夫婦が心配そうにシュナウザー君をダッコしています。



旦那様はシュナウザー君のことで頭がいっぱいだったらしく



駐車場の車のハザードがつけっぱなしだったので



お知らせに戻ったら「うちの犬が車止めると大騒ぎなんで、パーキングも大変なんです(笑」



と笑っておられました。




眼の専門クリニックの印象は・・



なんだか建物も新しくしたばかりでピカピカ。



獣医さんもたくさんいて、繁盛してそう・・



ピカピカの医院より、ほのぼの系の医院の方がいいけど・・



眼の専門クリニックで2駅しか離れていないので



車でも電車でも行けちゃうから、ま、いいかな。。。



でも、1回目の診察料が24000円強!



2回目からは10000円程度だそうです。




それでも、我が子の眼のためには通う飼い主さんの気持ち、すごくよくわかります。




そうそう。ネットで買っていた目薬とサプリはやめるように言われました。



目薬の方はロシア製で認可も取れていないし



かえって白内障になるとか・・クレームも出てるとか・・・



その目薬が1つ5000円なのですが、病院の目薬は945円。



検診料は高いけれど、ちゃんと診てくれた方がやっぱりいいな




クリームはもう明るいところでもモノに当たるようになりました




ここ2週間でまた悪化したような気がします><




まあ、先生がおっしゃるように「ここで」とめなくては




画像





画像





光はまだ感じてるようだけれど、



ほとんど見えてないクリーム。




でも飼い主をいつも目が合うのが不思議です。





・・かなり凹んでいます・・・暗い記事ですみません

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
eriさん、クリちゃん
病院お疲れさまでした。

クリちゃん、大きな目で
しっかり見えてるようなんだけど・・・
ショックです。

でも・・・かなり前からなら
今までちゃんと順応してきたって事ですよね。

オトモダチがやって来たのも
クリちゃんが一人でお留守番寂しくないようにと
クリちゃんの目になってくれるために
やって来てくれたんじゃないかな!?と
思います。

目薬、お薬大変だけど頑張ってね!!
ryo&nanaママ
2013/02/09 21:58
eriさん、クリちゃん、病院おつかれさまでした。

クリちゃんのカメラ目線の目ヂカラ…見えてないなんて信じられない。

だけど、シニア犬と生きて行くわたしたちは受け止めなくては。。。そして、少しでもお互いが快適に穏やかに過ごしていけるように。。。。

家族だもん。

チームダックスも、各支部から応援してます。

ぼちぼち…ぼちぼち頑張りましょう!!


akemi
2013/02/11 00:19
ryo&nanaママさん♪

ありがとうございます。
3連休、昼間はクリとオトモダチとお散歩したり遊びに行ったりしてましたが、夜は一人で泣いてばかりいました。
泣くだけ泣いたら、結構前向きになってきました!

ホント。オトモダチが一緒にお留守番してくれていて
よかったです^^
クリも寂しくないみたいです♪
eri
2013/02/14 01:40
akemiさん♪

頭では理解できていても、心ではなかなか受け入れられないもんですね・・
獣医さんは何年も前というけれど、9月までは全力疾走してもOKだし、階段もピョンピョン。
小さなおやつも同系色のフローリングにばらまかれても
見えていました。
急に見えなくなったので、本当にビックリです。

最近、段差や障害物がある時には、声をかけてあげるので
夜のお散歩も平気になりました!!
今日は郵便局の階段を自分で上っていったので、驚きました。自信を取り戻してきたみたいです^^

eri
2013/02/14 02:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
悲しい現実 犬と行政書士の生活その後/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる